サイトのコンテンツを移行中

英語忍者のLINEスタンプを作った

LINEスタンプで英語学習 えいご忍者

英語忍者!マニアックな英語学習用のLINEスタンプ(LINEスタンププレミアム)です。英会話初級の忍者がフィリピン留学を通して、英語を学んでいきます。語学留学生や英語学習者に使って欲しい!

東南アジアではLINEスタンプが流行ってるので、LINEスタンプを通じて英会話が勉強できたら面白いな、と思ってスタンプを作りました。

先生や他の国の留学生と使ってもらえると嬉しいです。ネイティブが使うようなスラングはなくて、超初心者用です。

初心者がまず使うべき英語表現

超初心者向けの英語表現です。当たり前の表現を覚えないで、海外留学すれば英語が喋れるようになると思っている人がいるのも事実なのです。

See ya

「See ya」は「See you」の略語で、「See you」よりくだけた英語表現です。「また会いましょう」「またね」って感じで、別れ際に頻繁に使いますね。忍者もよく言いそうです(笑)

Sorry

「ごめんさない」という意味。「Excuse me」とよく比較されて解説されてますね。sorryを連発するのは良くないという意見もありますが、悪かったと思ったときは、僕は素直にsorryと言ってます。(笑)

Got it

「了解!」という感じです。アジアではみんな「OK」と言うので、「Got it」はあまり聞かないですね。

ちなみに、24の映画では「Copy that」がやたら出てくるのですが、同じような意味です。Copy thatは無線用語で、「言われた内容を完全に理解した。」(相手の言ったことをコピーする。)という感じです。ただ、会話では使ったことないですね。

I see

I seeは日常生活でものすごくよく使う表現ですが、シチュエーションによって意味が変わってきます。「そうだね〜」って同意したり、「OKOK」って言う感じでよく使います。相槌に使っていたら、なんか会話のキャッチボールができてる気になってくるから不思議です。

Really?

「本当?」「マジで?」という意味で、覚えやすい単語なので、reallyを連発する人もよくいます(笑)。日常会話に頻繁に登場します。

Just Kidding

「冗談だよ」という意味で、よく使いますね。「Just kidding」は「I am just kidding」の略で、「kid」は「子ども」という意味の名詞ではなく、「からかう、冗談を言う」という動詞です。「just」は「ただ、だけ」という意味の副詞で、justは会話でよく使いますね。ジョークは日本語にもなってますが、「Just joking.」も同じような意味です。

Kidding me?

からかわれたと感じたときは「ふざけてるの?」という感じで使います。仲良くなってくると使う機会がでてくる感じ。

No Problem

「問題ない」「大丈夫!」という意味

Why not?

「なんでダメなの?」「ダメなわけないじゃん」日常会話でもよく使うし、映画でも聞く表現ですね。

Hangover

「二日酔い」という意味です。僕は使ったことないけど、お酒をよく飲むなら使うかもしれない単語ですね。

Tired

「疲れたー」という意味です。

英語忍者LINEスタンプはこちら

こんな感じで、初心者向けの英語表現をLINEスタンプにしています。初心者とか子供向けです。40パターンあります。

トラのアニメーションLINEスタンプも描きました。

英語学習の記事

モバイルバージョンを終了