サイトのコンテンツを移行中

しゃっくり

僕はしゃっくりをする。

それもちょっと変わったしゃっくりである。よっ、やっ、ほっ、とか言うのである。1日に10回は絶対出る。聞いたことない人に説明するのは難しいが、これが半端じゃない。音がデカイし、威勢が良すぎる。よくワザとやろ、とか、ネタちゃうの、とか言われるがとんでもない。やろうと思ってもこんな音出ません。これが緊迫した場面ではなぜか出ない。知らない人の中でもなぜか出ない。出るのはお腹が減った時と、顔なじみばかりでリラックスしている時である。だから、僕のヘンなしゃっくりを聞いたらリラックスしているんだな、と暖かい目に見守ってあげて下さい。

これでも昔は就職活動の時など、緊迫した雰囲気の中で、

「なかたに、よっ、しふみと言います、やっ。」

なんてことになってしまったらどうしよう、と真剣に思っていた時があった。今はもう緊迫した中では出ないって分かっているから大丈夫やけどね。周りの人も慣れてくると、いよー、って返してくれるか、もう何事もなかったかのようにムシされるかどっちかやな。どっちでもええねんけど。ただ、家族だけは本気でイヤな顔しよる。あんた、ええかげんにしーや、って言われてもどうしようもないっちゅねん。

僕はこれは病気だと思っている。いつかこれで死ぬんじゃないかと思う。よっよっよっよっよっよっよっよっ、って止まらなくなって呼吸困難で死ぬんじゃないかな。もし、これで死んでもみんな笑わないでね。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


モバイルバージョンを終了