サイトのコンテンツを移行中

ランニングシューズを選ぶときの注意点!フルマラソンを走って知った。

ジョギングブームらしい。

一度フルマラソンを走ると、先輩としていろんなアドバイスを求められる。その中で、フルマラソンを走って痛感したことに靴の選び方がある。

僕はアスリートクラブという靴のコンサルっぽいことをしてくれるお店で靴を買った。足の魚拓みたいなんを取って、関節の固さを調べて、足の3Dを作って、綿密なヒアリングの結果、靴を提案される。

1995年の創業以来、45,000人の足を測定、足の解剖学や生体力学の理論に基づいた『足底板インソール』を一人ひとりの症状に合わせてオーダーメイド作製し、運動能力向上やタコ・ウオノメ・外反母趾等の足痛、膝痛、腰痛等、からだのバランス不良からくるトラブルを予防、改善。

http://www.athlete-club.co.jp/

そこにはデザインの好みは関係ない。提示された選択肢から選ぶだけだ。これはプロの仕事だと思った。だからものすごく納得して靴を買った。そして、的確なアドバイスをしてくれる。結果、インソールを作ってもらった。

これからシューズを買う人には忠告したい!

靴を買う前に、30キロは走ってみよう。走ってからでないと、長距離走って自分の体がどうなるか分からない。

どれぐらいのタイムで走れて、その時、体のどこが痛いのか。それを把握してから、靴選びの人に相談しよう。絶対そのほうがいい買い物ができるから。

僕の反省は、事前に長距離を走らなかったこと。10キロを1回走ってましたが、ダメです。10キロは短すぎる。フルマラソンを走るなら、最低で30キロ走らないとあかんと思います。

僕の場合は、靴を持ってなかったから仕方なかったけど、長距離走ってからシューズを選べばもっとよかったと思ってます。

ジョギングブームですので、これから本格的に走ろうと思う人は是非是非検討してみてください!

モバイルバージョンを終了