サイトのコンテンツを移行中

似顔絵のはじまりは、深夜バイト中の眠気覚ましでした。

最初に描いた似顔絵 わたなべのりこ

僕がはじめて似顔絵を描いたのは、リクルートでアルバイトしてた大学生の時。毎週、金曜が徹夜なんですよ。だけど、作業進行上、深夜に待ち時間があって、もう眠くて眠くて仕方ないんです。

そういう時、僕は確実に睡魔に負けて、寝てしまうんです。で、寝ないように落書きしだしたんです。そのとき、いっしょに徹夜してるメンバーの似顔絵を描いていたら、たまたま傑作ができたんです。おっ、すげー、似てるやん。みたいになったわけです。

わたなべのりこってヤツなんですが(実名だしたった(笑))。彼女のノートの表紙に大きく描いてあげました。

記憶を整理したところ、これがスタートですね。その時は、似顔絵を描き続けるとも思いませんでしたし、こんなサイトを持つなんて思いもしませんでしたけどね。

このサイトは最初は3Dギャラリーページで始まり、日記サイトに変わり、今の似顔絵サイトに変身しました。数年後は全く違うコンテンツになっとるかもしれません。

アウトプットが目的なので、何でもええんです。

出さないと体に悪いでしょ。だから不定期で似顔絵を描いています。

4件のコメント

お久しぶり。のりこさん、懐かしすぎ。しかも実名てw。あの似顔絵が1発目やったんやね。確かに傑作。

そういえば1年位前に彼女と連絡とれたんだけど、またしてもメアドが途切れてしまった…。また繋がりたい人なんだけどなー。

こりゃこりゃー、実名出しちゃってさぁ。
matildaさま、なかたにくん、げんきですか??

会話にわりこみ?たくなったので登場させていただきます。勤務中にこそこそ打ってます。表紙に似顔絵を描いてもらったあのノートは今も部屋のどこかにしまってあるはず!です。表紙には他に、ラーメンマンや、山根くんの書いた『ギョウザ』のひと言なども…。みんな人のノートに落書きしすぎ!んもー。なつかしいわ。

中谷くん、マンガ『昴』はどうでしたか?あれは未完なのが残念です。それと、小5の時の絵画に、フンデルト・ヴァッサー氏の作風を連想しました、中谷くんも気に入るのではないかな?オーストリアの画家で、数年前に亡くなられましたが、舞洲に氏の設計したゴミ処理場があります、これがもうねー、ファンタスティックかつわくわくする感じの建築物です。氏の絵画は、ひとくちでいうと、原始的というか、ジミー大西氏の感じに近いです。

あと、抗日デモについてですが、今ちょうど友達に借りっぱなしの『戦争論1』(ゴーマニズム宣言の小林よしのり著)を読んでいるところです、紐解きつつ勉強します。ですが、私としては、靖国参拝に関する小泉首相の応答のひとつに、『先祖の方々がいたからこそ今現在の私たちの暮らしがある』(←かなりかいつまんでます)みたいな意見があって、それ自体はすごくうなずけるんです。脈々とここまでつながってきている時間といのち、と言うか。

普通のメールみたいになってしまいましたが、コメントになってるかどうか…。今のところは尼崎のJR脱線事故の被害者にあの沿線に住む友達や知り合いが巻き込まれてない事を祈るばかりです。ではまた!いち読者より。

のりこさん!うわっ、見てたんですか。ギョウザの一言って何だ!のりこさんのこの絵は原点にふさわしいです。洗練されて、もともとあった良い部分が失われないようにしたいと思います。

フンデルト・ヴァッサーって知らんかったですが、あのごっつい派手なごみ焼却炉ですね。昔、なんじゅこりゃと思って前まで行ったら焼却炉でした。確かに色使い似てるなあ。でも、僕、アートは分からんのです。

昴は3巻まで読んで途中で止まってる。漫画カフェ行けなくて。残念ながら、無茶苦茶おもろいまではいかんでした。完結してないのが悲しいな。またオススメあったら言うてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA