サイトのコンテンツを移行中

中国株は怖い

中国株についてちょっと調べないとダメだったもんだから、友達の中国の人に聞いてみた。

結論は、中国は株価を政府がコントロールするから、財務分析しても意味ないし危険よ。とのこと。

いやー、すごい国っす。

中国は、株ブームの後に不動産ブームがあって、それが最近終わったそうです。ブームが去ったのは、不動産売買にかかる税金がドーンっと上がったからなんだって。

日本で明日から消費税が15%になります!なんてあり得ないけど、そんな感じなんでしょうか?不動産売買の税率が上がったのは公表の2日後からだったそうで、次の日は大変だったそうです。バーゲンセールみたいな感じだったんでしょうか。見てみたい。

中国からはギラギラしたエネルギーを感じます。特に日本にいるとめちゃ差を感じる。でも、いったいどうなるんだろう。と思ってしまいます。もちろん日本も心配ですが…。

すでに経済力もつき、昔ほどコストは安くないので、アウトソーシング的なおいしさは半減してると思います。

次のステージに入った中国はこれからどうなるんでしょうね。

2件のコメント

たしかに中国ギラギラしまくりやねぇ。目はみはるけど中華は大好きやけど、普通に住みたくない国やわ。なんかしらんけど気付いたら死んでそう。。

中国株の次にきたインド株もすでに過去のものらしいし、次は一体どこの国の株があついのか。デイトレはじめたら教えてくださいねー。わたしもいつかはじめるぞー!

おはよです。なんかやっぱ詳しそうだから、もっと教えてよ。僕は今年中には始めるつもりです。ちょっとどんなものかやってみるぐらいの軽い気持ちやから、デイトレまでしないよ(笑)。知っておかないとあかんことが多すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA