サイトのコンテンツを移行中

絶滅危惧種展のヒゴタイ

絶滅危惧種展のヒゴタイ

六甲高山植物園に絶滅危惧種展を見に行ったのですが、残念ながら、もうほとんど枯れてました…。写真はキク科のヒゴタイというもので、危機レベル2のやつで、50年以内にヤバイって書いてました。

ヒゴタイは絶滅危機レベル2

感慨深かったのが、キキョウ。ある仕事でキキョウに軽く悩まされたのですが、危機レベル1で、100年後にはヤバイと書かれてました。今のままいくとなくなっちゃうのね。写真を撮ろうと思ったけど、しょぼしょぼなったやつしか見当たりませんでした。

僕は植物について全然知らないので、自然に配慮しないとな、と思って、微力ながら、チームマイナス6%のバナーを張りました。

3件のコメント

植物の事あんまり知らないけれど、一度も見たことないままいつのまにか姿を消してしまったものはたくさんあるんだろうな。こういうところに行くと、凄く考えさせられますね。とりあえず、エコ活動やってます(家で。地味に)。

いや、ここに書くほどでもない。地味な…。熱く語ってしまいますって。買い物袋持参、とか。牛乳パックは洗ってます。みたいな…ことですなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA