サイトのコンテンツを移行中

WAVEというパソコンスクールで教えてみる。

WAVEというパソコンスクールで教えてる。最初は受付をした。受付はごっつ疲れる。やっぱ接客は向いてない。釣具のブンブンを思い出した。電話が苦手

電話に出た瞬間、自分がどこに所属してたか分からなくなって、フリーズすることがある。組織を変わりすぎるとこういうことがある。名刺入れにもいろんな名刺が入っててどれがどれか分からん。

WAVEではしばらくして質問対応係になった。デザイン系アプリも一応使えるし、開発の質問にも対応できるから。何でも屋さん。でも、最近のアプリの機能なんか分からんよ。僕は古いバージョン使ってますから。だから、質問されると共有マシンのヘルプを見てから応える。もしくは詳しい先生を呼ぶ。

なんか大学の頃を思い出す…。適当にやったら出来ることもあるが、そんなに甘くもない。もうアプリのバージョンアップなんてしなくていいのに。メーカーに踊らされる消費者

もうちょっとしたら、自分の授業やらせてもらえるかな。何やろうかな。楽しいかな。必殺、喋ったもん勝ち。講演とかやってみたいのね。喋ることないし、何も成し遂げてないけど。

パソコンスクールで働くようになったキッカケは、先生やっとる人ってどんな人なんかな。と思ったから。残念ながら、他の先生と喋る機会はそんなにないが、若いのに偉いねぇっていう人はおる。違う畑には違う人種がいて楽しいのです。

そういや、社交的な講師の1人が、最近リストラにあってた。生徒さんは目をキラキラさせて、頑張ってITを覚えたら明るい未来があぁ、なんてやってきますが、裏では講師が会社をクビ(笑)。

こんなもんですかね。笑いますねぇ

隣の畑はよく見える、ほんまのほんま

JAVA教えてくれって言われるから、思い出しながら説明してます。懐かしい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA