サイトのコンテンツを移行中

皇居ランニングで継続することの大切さと難しさを痛感

皇居ランニングで継続の難しさを痛感

先週、今週の朝に皇居を走ってみた。皇居は1週が約5km。暑いから1周しか走らないが、この距離は余裕になっている。5Kmで30分はこれぐらいのペースだと身体が知ってる。これがフルマラソンで4時間30分ぐらいのペース。歩いてるみたいなペースだけど継続するのはしんどい。

1年前とは違う。5Kmがどんなものがもう知ってる。25分で走ると負荷がかなり高くなり、20分で走ると心肺機能が限界になる。

何かを継続してやりとげると、どの程度継続すればどの程度のことが達成できるかがなんとなく分かる。今のままだと、去年と同じだろう。これが何かを体験することの価値であり、継続することの強みだ。継続しないと分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA