サイトのコンテンツを移行中

FIFAコンフェデレーションズカップが終了!

コンフェ終わりましたね。生活のリズムが乱されまくりで、眠い日々が続きました。

お客さんとの会議で寝てしまった気がする。ばれてないといいのだが。ブラジル戦のゴールの時は、朝方にも関わらず、どこからともなく声援が聞こえておりました。

僕の声も聞こえていたでしょう。最初のオフサイドの時点で騒いでました。

引き分けにも関わらず、マスコミは大快挙として大騒ぎ。でも、僕もこんな試合になるとは思ってなかったので、驚いた。

中村、中田、小笠原に他の選手が入り込む余地があるのか。悩ましい問題です。小野はどういう心境なんでしょうか。

宮本のインタビューはもういいから、他の選手にインタビューしてくれ。中田、小笠原がよかった。やっぱり中田が下がってボランチはいいと思った。守りから攻めが早くなる。

小さい頃サッカーをやると、ヘタなやつは守りをやらされる。サイドバックですね。草サッカーですが。ちょっと強いチームになると、層が厚いからそのサイドバックがもともと攻撃のやつとかになる。

攻撃は最大の防御というが、どのポイントでも攻めの意識を持っていると守る側は絞りにくい。攻めるやつと守るやつは根本的に違う人種なのです。僕は全く守れません。だから、攻めしか見る目がない。中田は求めてないかもしれないけど、彼は体が強いし、中田と中村のポジションを入れ替えるのはあり得ない

その結果、ボランチ中田誕生。中村が前線で輝いてるしね。小笠原がその中にうまくからんできてる。だから中盤が面白くなってきてる。大黒は途中から試合に入るのがとてもうまい。全く違和感なく溶け込む。
結構難しいのにね。一度最初から使ってみたらいいのにね。彼がJで更に弾けたらおもろいね。

マイアミの軌跡では勝負したが、チームは崩壊してた。チーム内の攻めと守りで分裂してたのは有名な話。守るだけの試合だった。でも、勝った。結果はすべてを解消する

今回は、試合には勝てなかった。ただ、各自が確実に自信を持った。ベストゲームにもあげられてあちこちからオファーがきてる。でも、試合には勝てなかった。

どこを重要視するのか。セルジオは今回も怒っている。彼の存在意義はそこにしかないけどね上に進めば進むほど頂上を遠く感じる。そんなものだ。柳沢の言葉を借りれば、1枚ずつ積み重ねるしかない。中田はおそらくW杯優勝を本気で考えているだろう。W杯出場が目標の時代は終わった。

そうすでに何枚も積み重ねている。応援する人達もJリーグ元年に比べると進歩してる。Jリーグ100年構想。100年経った時どうなってるかね。

2件のコメント

同じくコンフェデ観戦してました。あのギリシャ戦で寝てしまうとは恐るべし。ブラジル戦は普通に面白かったですね、試合として。来年はドイツ行ってきます!

PS:そーいえば第2子誕生しました。後日改めて似顔絵発注させてください(^^)

ご無沙汰してます。えっ、ドイツ行かれるんですかあぁ!?なんと羨ましい。チケットもあるんですかあぁ!?なんと羨ましい。僕も行きたいです。ほんとに。ギリシャ戦の時と時は、かなり疲れがたまっていたのに、ハーフタイムに仮眠しようとしたのが間違いでした…。お子さん生まれたんですね。おめでとうございます。また機会ありましたら是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA