サイトのコンテンツを移行中

竹富島の水牛に乗れなかった…。新田観光も竹富観光もお休みでした。

石垣島の隣に竹富島という小さな島がある。水牛に乗って島をグルっとまわるのが楽しいそうなので、行ってきた。美しい海に囲まれた島の外周は、わずか9.2㎞。

竹富島は八重山列島の中心地である石垣島の南約6 kmに位置し、石垣港からは高速船で約10分の距離にある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹富島

石垣島の南にあるユーグレナ石垣港離島ターミナル船から船がでている。石垣島から竹富島までの船は1時間に1本。小さな船乗り場だけど、いろんな会社のデスクがあった。

全然関係ないけど、石垣島ではユーグレナの文字をよく見かける。「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」とか「ユーグレナモール」とか。気になるので調べたら、株式会社ユーグレナは石垣島でユーグレナを生産しているそうです。そういう関係で、ネーミングライツを買っているんですね。納得

話を戻して、10分ぐらいで船は竹富島に到着。船を降りたらホワイトボードがあって、手書きで今日の情報が書いていた。

竹富島の船乗り場のホワイトボード

おーりとーり竹富島、いらっしゃいませ、という意味だそうだ。とか思っていたら、

レンタサイクル、水牛車はおやすみ…。

え、マジで?

船に乗る前に教えてくれてもいいんじゃない?と思った。ほんとに思った。

少し小雨が降っていて、確かに天気はよくなかった。しかし、水牛に乗りにきたのに…。水牛はやってないこと多いみたいなので、事前確認したほうがいいです。

小さな船乗り場の前にバス停がある。バスに乗る人が多かったけど、歩いても集落まで15分と書かれていたので歩くことにしました。

すぐに竹富島ゆがふ館(竹富島ビジターセンター)というのがある。

竹富島の地図。日本、韓国、中国、台湾、フィリピン

竹富島の地図。日本、韓国、中国、台湾、フィリピンに囲まれている。日本に属しているという感じでもない地図。

こんな場所にあると、歴史的にいろいろあったんだろうなと想像してしまう。

竹富島ビジターセンター しきた盆

しきた盆というのは、竹富島の代表的な歌だそうです。

ビジターセンターはガラガラ。少し観光して、集落に向かいます。

展望台「なごみの塔」

奥に見えるのが、展望台「なごみの塔」。ここが竹富島集落の中心。小さい塔ですが、この塔が竹富島で一番高いそうです。昔はこの塔の上からメガホンでみんな連絡していたそうです。(現在は登降禁止)

へえ、と思っていたら、遠くに水牛が見えた!

竹富島の水牛

竹富観光の水牛!

テンション高めで乗れるんですか?と聞いたら、今日はおやすみなので、研修中だそうです。この水牛に乗って、ブラブラするんですね。水牛は遅そうです(笑)。

音楽いいですね。水牛の雰囲気が感じられてよかったです。

天気が悪かったのもあって、閉まっているお店が多かったです。コロナの影響もあるかもしれません。

ほとんどの家の屋根にシーサーがいました。

オフシーズンに行ったからなのか、少し雨が降っていたからなのか。コロナだからなのか。わからないけど、島の中はお休みばかり。お店もほとんど閉まっていた。人も少なかった。

なんもない島

のんびりした島

小さい島とはいえ、9kmぐらいあるので、1周するとそれなりに時間がかかります。この日は天気も悪かった。中心地でブラブラして、船乗り場に戻りました。あ、ちろりん村というお店で、カレーを食べたけどうまかったです。

島にはトイレもあんまりないです。晴れている時に行くのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA