サイトのコンテンツを移行中

カタカタ英語で発音が悪いとどうなる?YouTuberタロサックの検証動画が面白い

カタカタ英語で発音が悪い

タロサックという英語系YouTuberの映像が面白かったので紹介します。

英語の発音にこだわる日本人は多い。

発音が下手なヤツが英語を語ると叩かれる(笑)

完璧主義の国民性が言語学習の足枷になっていると思う。

発音は大事だけど、発音が目的ではない。

海外で活躍している人は、英語ができる人じゃない。仕事ができる人です。

英語系YouTuberタロサックの検証動画

英語の発音について面白い動画あります。カタカナ英語がどこまで通じるか検証している動画が興味深いので紹介します。

【衝撃】超カタカナ英語なのに100%通じます

英語系YouTuberはたくさんいます。だけど、独自の英語学習論を語っている人が多い。僕にはスラングもいらないし、アメリカ英語とイギリス英語の違いとかも必要ない。英語学習論は人それぞれです。そんなのを見ても英語は上達しないので見ないです。

だけど、タロサックは実際に英語を喋りまくっているので好きです。たまにBGMにしてます。日本人の英語は聞き取りやすい。

【衝撃】海外で発音が悪いとこうなります

ワーホリや留学に行く人は、事前に見て欲しい動画です。

【衝撃】外国人は日本人のカタカナ英語を聞いてこう思っていた

日本人に足りないのは、英語力だけではない。度胸と意見も全然足りない!

タロサックの映像の注意点

ただし、タロサックさんはこの映像には注意点があります。彼は文法を正しく話せるし、相手が言うことも完全に聞き取れてます。初心者は発音だけでなく、文章で話すのも苦手ですよね。文章で話すと発音が少々間違っていても文脈で通じます。だけど、単語で話すと発音が悪いと全然通じないです。このタロサックの映像を見て、安易に「発音は重要じゃない!」となるとちょっと危険です。注意点です。

タロサックの動画は内容が面白い。そして、英語学習の教材としても、とてもオススメです。

英語学習の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA