サイトのコンテンツを移行中

鹿島でサッカー観戦して、霞ヶ浦でナマズ釣って、キャンプ旅行!

カシマサッカースタジアム

7月に鹿島にサッカーを見に行ったことを忘れないうちに書いておこう。ワールドカップは代理戦争と言われるが、国力や国の勢いを表すと思う。日本人が世界と戦うことはできるのか?どういうサッカーが日本人らしいのか?

そうやって見てみるとおもしろい。サッカーには国民性が表れる。

南アフリカワールドカップで日本は当初の予想よりいい結果を残したが、さらに日本サッカーが強く魅力的なものになるために、僕ができることはなんだろうと考えると、やはりスタジアムに見に行くことだ!

サッカースタジアムに行こう

ということで、Jリーグを見に行くことにした。昔に見に行ったときより面白くなってるだろうか?贔屓のJリーグのクラブはないので、関東でトラックがないスタジアムを探した。関東だと、浦和レッズの「埼玉スタジアム」か鹿島アントラーズの「鹿島スタジアム」になる。

Jリーグ開幕当時、鹿島のサッカーが大好きだった僕は、関西に住んでいたときから鹿島スタジアムに一度行きたかったので、鹿島に即決!

対戦相手は、川崎フロンターレにした。今、川崎に住んでいるからだ。ワールドカップを経験した選手の動きは他とは違うのだろうか?鹿島にはワールドカップをレギュラーで出てた選手はいないけどワクワクする。

Jリーグ元年の鹿島の快進撃は当時の僕に強烈な印象を与えた。ジーコ、アルシンド、サントスと日本人選手のバランスがよかった鹿島は開幕初戦からインパクトある試合を重ねた。とくに、開幕戦のジーコのハットトリックは今でも覚えている。

その後、世代交代をしながら、しっかり歴史を刻んでいる。ちなみに、フロンターレには中村憲剛、稲本潤一、川島永嗣、鄭大世がいるが、試合を見に行ったときには、川島永嗣、鄭大世はすでに移籍していた。残念、見たかったな。僕は、川崎に住んでいるので、フロンターレ側で観戦。

ということで、カシマスタジアムに行く。

バスでカシマスタジアムへ

東京駅からバスが出てる。

試合の日は、10分間隔ぐらいで出ていて、乗車時間は約1時間30分。1780円です。東京駅から鹿島へのバス情報

バスで鹿島に到着してコンビニに入ると、サッカーチケットを売ってた!余ってるチケットがコンビニで買えるんです。かなり安い!

コンビニでサッカーチケットを売っていた

スタジアム周辺は交通の便が悪い。

潮来(いたこ)釣り具屋に行くために、潮来から鹿島まで電車に乗ったが、本数が少ない。(1時間に1本とか)、タクシーを利用するとお金がかかる。

潮来駅

潮来駅は何もない。誰もいない。

釣り具屋までタクシーで行ったのだが、運転手の鹿嶋観光の営業トークが始まる。運転手は試合が終わったら待ってるよ。と言い携帯番号を渡してきた。観光地っぽいです。

今回は結局レンタカーを借りたが、数日滞在する場合は、交通事情はしっかり調べておいたほうがいいでしょう。

カシマスタジアムに到着

カシマスタジアムのゲート

スタジアムはキレイで見やすかった。

鹿島アントラーズ 小笠原のコーナーキック

で、試合のほうですが、正直なところ大味な試合でした。

カシマの試合巧者ぶりは感じましたが、直前までワールドカップを見ていたので、サッカーのクオリティは物足りなかったです。稲本が退場になり、数的優位になった鹿島は余裕の試合運びで、勝利しました。

地元のおじさんやおばさんがカシマのユニフォームを着て応援しているのはいいなと思った。サッカーが地域に根付いてます。次は埼玉スタジアムと地元の等々力競技場に行きたい。

鹿島スタジアムへの交通

駅から無料のシャトルバスとか出てるので、試合日の交通はそんなに不便はなさそう。ただ、今回は急きょレンタカーにしたので、電車移動の詳しいことは分からないです。

鹿島スタジアムの駐車場

カシマサッカースタジアムの周りには、民間の駐車場が数多くあります。どれも駐車料金は1000円ぐらいでした。今回、スタジアムの近くに駐車したのですが、帰りに大変なことになりました。大渋滞で動かないのです。試合後に車に乗り込んで、1時間近く身動きできなかった気がします。

カシマスタジアムの駐車場は大渋滞

後で、調べてみると、スタジアムから10分以上離れたところにある駐車場に停めるほうがよいようです。

ただし、カシマサッカースタジアム前の国道51号沿いに駐車場が並んでいるので、51号線や周辺道路が大混雑します。駐車場から51号線に出れないのです。この大混雑スポットを避けてあえて離れた位置に駐車しておけば、もっとスムーズに帰れたでしょう。一度道路に出ると進みだしますので。さらに離れたほうが駐車料金が安いようです。

霞ヶ浦でナマズ釣り

サッカーを見た次の日に久々に釣りに行きました。

学生のときに大好きだったバス釣りの王様(村田基さん)の釣り具屋に行きました。釣り具屋があるのは、潮来という場所。鹿島から確か2駅ですが、このときはタクシーで行きました。

村田基さんの釣り具屋 潮来

釣り具屋にはなんと王様がいました!感動です!WaterLandが懐かしい!

釣り具屋にバス釣りの王様(村田基さん)がいた

大学のときに、何度もビデオを見ました。本も読みました。

「風が吹いたらスピナーベイト」と言って、オカッパリからスピナーベイトを投げてたことを思い出します。

しかし、熱心に釣り具の手入れをしている王様には緊張して話しかけれられませんでした。

小心者の俺

霞ヶ浦での釣り事情を聞く

他の店員に霞ヶ浦での釣り事情を聞き、リール付きの竿を3000円ぐらいで買いました。

霞ヶ浦では大繁殖しているというナマズ(キャットフィッシュ)のせいでブラックバスは減ってるようです。しかし逆にナマズはバカ釣れのようです。仕掛けは吸い込みです。事前調査の通り。

釣り具屋で教えてもらったポイントで釣ってたけど全く釣れないでトホホな感じになってたら、横で釣りしてた人が話しかけてきて、いいポイントを教えてくれました。その後はバカ釣れ。デカイナマズは気持ち悪かった。(ヒゲがワイルド)

10匹以上釣ると飽きてきます。

霞ヶ浦で釣ったデカいナマズ

その後、キャンプをして、帰ってきました。霞ヶ浦付近のキャンプもよかったです。

カシマスタジアム、釣り、キャンプ、海のセット!鹿島旅行はオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA