サイトのコンテンツを移行中

スピリチャルとビジネスを両立 ミッチェル・メイ・モデルのレビュー

ミッチェル・メイ・モデル

スピリチャルとビジネスを両立しているミッチェル・メイという人のビジネスモデルの解説本。ボクはこの人のことを全然知らないし、この人が作ったピュアシナジーというサプリメントのことも全く知らない。でも、面白かったので、あっという間に読めた。

ヒーラーと呼ばれる彼がビジネスを初めて、全米のみならず世界中で愛される商品を開発した。人々の問題は食生活に起因していることが多いと彼は感じた。だからサプリメントを作った。徹底的に作った。そういう話

すごくあるべきである形でビジネスを実践している。本当に自分がよいと思うものを真剣に作って、口コミで売れていく。リピーター率が95%。本当かどうかは分からない。でも理想の形。組織の最適化についても共感する部分が多かった。

スピリチャルとビジネスのキーワードに反応する人は是非読んでみてほしい。ボクはそんなにスピリチャル派ではないので、前半のエピソードは半信半疑

でも、この本を信じるか信じないは別として、感じるところのある本です。

答えはいつも自分の中にある

P103

未来を予測してはならない、それは可能性を狭めることになるから

P107

自分以外の力に導かれること

P131

得ることと手放すこと

P159

自分が、何に導かれているのかを知る

P197

約束 やり遂げる意思と実践

P213

最適なマーケティングはお客様が教えてくれる

P219

人間の交わりとは、「エネルギー」を交換することである

P235

ビジョンは、実践されることでミッションとなる

P249

モチベーション(動機)が人間を形づくる

P261

子育てほど困難な、しかし、重要な仕事はない。

P267

パートナーシップ 真実の信頼関係を結ぶ

P273

本当の自分(TRUE SELF)と接する時間を持つ

P311

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA