プログリット設立者の本、英語学習2.0レビュー

本田圭佑が広告塔の英語スクールのプログリット。そのコーチングスクールを設立した岡田祥吾さんの本「英語学習2.0」を読みました。本田圭佑が推薦しているからどんな感じか気になってました。

事前にレビューを確認していたので、そんなに期待してませんでした。英語学習について広く浅く書かれています。

岡田 祥吾:1991年、大阪府生まれ。2014年、大阪大学工学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案などに携わる。2016年、株式会社GRITを設立。代表取締役社長に就任し、問題解決アプローチを適用した英語コーチングプログラム「PROGRIT」で、英語学習業界に衝撃を与える。 

https://amzn.to/3FGAY2n

残念ながらというか、予想通りというか、常識を覆すような科学的なアプローチは書かれてなかったです(笑)。ものすごく普通のことが書かれています。ただ、英語学習方法について本当に知識がない人には、広く浅く書かれているので概念をつかみやすいと思います。

著者は、全然英語ができないという時からTOEIC600ですし、マッキンゼーで働いていたので勉強は得意だと思います。だから、大学受験していて、ビジネスマンで、TOEIC600以上の人で、英語学習方法を知らない方向けだと思います。2時間ぐらいで読めました。

英語のコーチングスクールはまだまだ増えそうです。英語学習のライザップ的な感じです。英語学習のモチベーションをキープするためにトレーナーをつける。マニュアルを徹底する。こういうサービスが増えていきそうです。

★★☆☆☆

コメントを残す

CAPTCHA