サイトのコンテンツを移行中

エニタイムフィットネスが最悪!海外で入会するとお得だけど退会時リスクがあるから注意!

エニタイムフィットネスが最悪

24時間営業のスポーツジムであるエニタイムフィットネス。2019年4月に1年契約にした。海外で契約するとお得なんですが、リスクもあります。ちょっと面倒なトラブルを経験したので残しておきます。

エニタイムフィットネスは風呂とかなくて、スペースは狭め、料金は安めで、インストラクターも少ない。自分の時間で機材を自由に使いたい人がターゲット。アメリカ初だけど、世界中にある。日本にもたくさんある。

エニタイムフィットネスは、アメリカ合衆国ミネソタ州ウッドベリーに本社を置き、24時間営業のフィットネスクラブチェーンを世界で展開する企業。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エニタイムフィットネス

僕は頻繁に海外に行くので、便利なのです。料金は店舗ごと微妙に違う。キャンペーンも店舗ごと違う。こういうグローバル展開しているサービスは物価の安い国で契約したほうがお得なことが多い。どこで契約しても、世界中でサービスが使える。

海外で契約するとエニタイムは安い!

それで、海外に行くたびに、設備を見て、金額を聞いた。そして、毎月行っていたセブ島で契約した。それが2019年。長期契約のほうが安かったけど、続かない可能性もあるので1年契約にした。自動延長はなし。金額は月額2300ペソ。日本円にすると月5000円ぐらいでした。

契約したときに、控えをくれなかった。「控えをくれ!」と言っても、「大丈夫大丈夫」と最高の笑顔…。キチンと1年で契約が終わるか不安だった。

最終的にくれたんだけど、契約条件が書かれているだけで、期日が書かれてない。嫌な予感がしたが、「大丈夫、大丈夫」という。でも、毎月セブに来るから、期日がきたら言いに来たらいいと思って諦めた。

そして、2020年にコロナになり、海外に行けなくなった…。悪い予感はしていたので、口座の引き落としをずっと確認していた。

すると、2020年の4月で引き落としが終わった。ああ、取り越し苦労だったと思ってホッとした。

エニタイムフィットネスを退会するときに問題

で!ここからだ。

なぜか、その半年後、2020年10月から引き落としが再開されていた。気づいたのは2021年2月。確定申告で引き落としをチェックしていたときに気づいた。すでに数ヶ月引き落とされていた…。最初は意味がわからなかった。

慌ててジムにメールした。帰ってきたメールは、「あなたの会員情報はありません。」

Based in our records here in Oakridge Branch your name is not here.
We cannot find your name here in our system.

「じゃ、どうしたらいいんだ?」とメールしたら、返事が返ってこない。3通メールを無視された。

しかし!

月末になると、通帳からお金が引き落とされている。エニタイムはスポーツジムと請求管理が別になっている。請求部門に問い合わせると、「契約したジムに問い合わせろ」と言われる。で、ジムに問い合わせると無視…。

どうしようもないため、クレジットカードを変えた。

退会できない

すると、エニタイムから督促メールが届いた。「引き落としできません!」

You have an overdue payment to Anytime Fitness Oakridge

事情を説明したメールを送った。が、自動メールなので、返信しても、エラーで返ってくる。

「会員情報はないのに、なぜ引き落とされるんですか?」

英語サイトで退会について探すと、店舗に行けと書いている。コロナで店舗には行けない。メールしても無視される。面倒になったので怒りのメールを日本語で何度も送り付けたら、数ヶ月後に督促状が届かなくなった。でも、ジムを使っていないのに数ヶ月分が引き落としされたまま…。

エニタイムフットネスは請求部門が別。だからジムを辞める時にいざこざがあると超面倒です。もう二度とエニタイムは使わないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA