サイトのコンテンツを移行中

イタリアンが食べたくなる!料理漫画バンビーノのレビュー

バンビ〜ノ

バンビーノは料理漫画です。地元レストランでバイトしているイタリア料理を愛する大学生。彼が夏休みに六本木のお店にヘルプに入り、それをキッカケに成長していく話です。

イタリアンレストランの経営を通したビジネス漫画の側面も強い。組織運営、会社経営で起こるいろいろな問題に奮闘する様子に親近感を感じた。ビジネスマンも楽しめると思う。

『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2005年(平成17年)2号から連載を開始し、第1部として2009年(平成21年)13号まで連載された。その後、同年19号から2013年(平成25年)3号まで第2部『バンビ〜ノ!SECONDO』が連載された。2007年4月から6月までテレビドラマが放送された。

タイトルの『バンビ〜ノ!』は、イタリア語で坊や(単数形)の意味である。単行本は小学館ビッグコミックスから第1部が全15巻、第2部が全13巻で刊行されている。第53回(平成19年度)小学館漫画賞一般向け部門を受賞した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バンビ〜ノ!

ただ、2005年の漫画なので仕事命の熱血世代の話。もしかしたら今の若者にはウケは悪いのかもしれない。

イタリア料理に興味を持つし、とてもイタリアンが食べたくなります。オススメの漫画です。全15巻

バンビーノを読んで、王様のレストランを思い出しました。

ちなみに、テレビドラマは主役が松本潤だそうです。見てないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA