サイトのコンテンツを移行中

漫画ファブルが面白い!無敵の殺し屋だけど、天然でしんみり笑える

ファブル

殺し屋の漫画。めちゃくちゃ強いけど、やさしい殺し屋です。伝説の殺し屋のファブルがボスから命令を受ける。

「1年間誰も殺さず一般人として暮らせ!プロとして一般人になりきれ!」

ファブルは佐藤明と名乗る。人を殺さず、平和な生活をしないといけない。そんな状況のファブルがいろんな事件に巻き込まれる。それを、人を殺さず解決していく。

シリアスな内容だけど、ちょいちょい笑いをいれてくる。無敵の強さのファブルだけど、天然ボケをかます。謎の芸人「ジャッカル富岡」の全然面白くないギャグ!しんみり面白い漫画です。

絵は好みじゃない(笑)。だから、ずっと読んでいなかった。だけど、読み出したら止まらなくなって一気に読んだ。22冊です!

週刊ヤングマガジン(講談社)で2014年49号から2019年51号まで連載されていました。オススメの漫画です。

現代の東京。その伝説的な強さのため、裏社会の人間から「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいた。その男は幼いころから「ボス」の指導を受け、数々の標的を仕留めてきた。しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」と指示する。こうして彼は「佐藤明」という名前を与えられ、ボスと古くから付き合いのある暴力団「真黒組」の庇護の元、一般人として大阪での生活を始めるのだった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・ファブル

ファブルはFable。寓話(ぐうわ)という意味です。

映画のファブルも面白い!

映画ファブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA