カランメソッド「英語反射力」を鍛える奇跡の学習法 坂本 美枝

カランメソッドのポジティブな部分を知るにはとてもいい本だと思いました。カランメソッドがどんな勉強方法なのか興味ある方におすすめです。英語学習の本ではないのでそこは注意です!

本が出版されたのが2013年で、2012年時点のフィリピン留学のことも書かれています。いまと結構違うので、フィリピンも随分変わったなあ、という印象を受けました。

書籍には、2012年時点でカランメソッドを採用しているオンライン英会話の一覧がありました。カランメソッドを利用している学校は増えてないです。それどころか、もうカランメソッドを使ってなかったり、サービス終了しているところもあります。カランメソッドで商売するのは難しいのだなと改めて思いました。

それはつまりカランメソッドのマイナス部分があるからだと思います。でも、この本ではそういうマイナス部分には触れてはいないです。

あと、著者はセブのことを強調していますが、フィリピン=セブではないです。マニラのほうが圧倒的に都市なので、そこは勘違いしてほしくないと思いました。

★★☆☆☆

コメントを残す

CAPTCHA