サイトのコンテンツを移行中

サッカー日本代表を生んだ、28の哲学 突破論のレビュー

突破論

中村俊輔、中澤佑二、遠藤保仁ら日本を代表するサッカー選手28人の自伝本。

サッカー選手が自身の成功や挫折を通して学んだ仕事論を語る。この本を読むと、今の日本代表は無名から始まった人が多いのが興味深い。エリートが少ない。

壁にぶつかった時、どうすればそれを「突破」できるのか?それぞれの経験が書かれていて、他の職業でも参考になることがある。

まあまあオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA