コロナ接触確認アプリ COCOAで「陽性者と接触」と表示された

iPhoneにCOCOAアプリを入れました。

COCOAとは、厚生労働省が配布している新型コロナウイルス接触確認アプリ。COVID-19 Contact-Confirming ApplicationでCOCOA。2020年6月19日にリリースされていて、iOS、Androidに対応している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/新型コロナウイルス接触確認アプリ

日本でのコロナのスタンスは人それぞれで、全然気にしない人もいれば、ものすごく敏感な人もいる。その人の家庭環境、労働環境、健康状態、経済状態によって違う。みんなのスタンスが違うので、まわりに気を使わないといけない。それが個人的にはメンドクサイ

COCOAアプリを入れる人は、コロナに敏感で、若い世代でしょう。アプリを入れない人たちがリスクが高いと思う。だから、インストールする意味はないと思って様子を見てました。ただ、とりあえず入れておくかと思って。8月にインストールしたのです。

COCOAの仕様

インストールしてから知ったのですが、個人情報に対する配慮から、COCOAではGPSではなく、Bluetoothを利用しています。1メートル以内で15分以上接した人物がいるかを14日間記録。その中に陽性者が出たらアラートが表示されるシンプルな仕様

コロナ陽性者との接触?

インストールして数日、8月9日の朝。スマホを見ると、iPhoneのプッシュ通知で、「陽性者との接触が確認されました。詳細はアプリを確認してください。」と表示されていました。

COVID-19にさらされた可能性があります。

ドキっとしました。

あわててアプリを確認すると、「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されています。

どゆこと?

陽性者との接触は確認されませんでした

体調は普通です。

ググったら、同じ現象の方がいました。厚生労働省のウェブサイトにも、よくある質問に同じ現象がありました。

問23 陽性者との接触があったようなプッシュ通知が表示されましたが、接触確認アプリを開いて陽性者との接触を確認すると「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されます。どちらが正しいですか?

Android搭載のスマホをご利用の方は、問21、問22をご確認ください。これらで解決しない場合、またはiOSをご利用の場合は、大変お手数ですが、メール(appsupport@cov19.mhlw.go.jp)にてご連絡いただきますよう、お願いいたします。

接触確認アプリ利用者向けQ&A

メールしたら、3日後に返信が帰ってきました。iPhoneなら以下を確認してくれと書いてました。

設定>プライバシー>ヘルスケア>COVID-19接触のログ記録>接触チェックの記録

COVID-19接触のログ記録

そうすると、以下のようなデータがありました。

COCOAアプリのHASHをチェック
COCOAのログ

「一致したキーの数」が1以上なら連絡してください。と書かれていたので1つずつチェックすると、1のデータが1つありました。

やっぱり陽性者と接触しているってこと?

また問い合わせした

その旨をメールで返信したら、2日後に「陽性者との接触があったと判断し、ご対応をお願いしたく存じます。」とメールが帰ってきて、接触通知者専用窓口の電話番号が書かれていました。

アプリ上は「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されていることは、調査中とのこと。やはりバグですかね…。ちなみに、7月13日にリリースされているiOS版の修正版「1.1.2」です。

COCOAを入れても、問い合わせ先はメールアドレスが載っているだけです。だけど、感染者との接触が確認されると、専用コールセンターの電話番号が表示される。電話したら、接触者外来を案内されるみたいです。ササッと電話できて便利そう。

ただ、このアプリは陽性者との接触可能性を通知してくれるだけです。バグがなくなったとしても、「陽性者との接触を確認」と表示されても無症状の場合が多いと思う。僕は何も考えずにインストールしたので、実際通知が届いたときのことを考えてなかった。

そして、少し戸惑った。これから、COCOAを入れるなら、「陽性者との接触を確認」と表示されたときにどうすべきか事前に考えておいたほうがいいと思います。スタンスを決めてないと実際表示されたときに戸惑うかもしれないです。

とりあえず僕は、会う人には伝えています。悩ましいウイルスです。

コメントを残す

CAPTCHA