サイトのコンテンツを移行中

TOEIC750まではスタディサプリで!関先生の講義を見て、問題、単語問題をひたすら解け!

スタディサプリ TOEIC

TOEIC対策はスタディサプリで十分だと思います!TOEICの問題がたくさん入ってます。スタディサプリでの独学の限界は750点ぐらいだと思います。でも、それぐらいにはいけると思います。

スタディサプリはコンテンツの種類が豊富です。ただ、TOEICでもスピーキングでも学習の流れは全部同じです。大きく3つのセクションがあります。

スタディサプリTOEICは3つのセクション

  1. 問題
  2. 単語
  3. 講義

最初に、単語や講義を見てみてください。簡単なら飛ばせばいいです。でも、難しく感じたら最初に念入りにやってもいいと思います。

関先生のTOEIC問題の解説

スタディサプリの講義は関先生です。英文法や問題の解説が短い時間でまとめられています。倍速でも見れて便利です。

スタディサプリの関先生の解説はYouTubeでも見れます

世界一わかりやすい 英語の勉強法 関 正生

TOEIC学習の流れ

1. 問題

スタディサプリTOEIC 問題

2. 解説

スタディサプリTOEIC 関先生の問題解説

3. 単語

スタディサプリTOEIC 英単語

4. ディクテーション

スタディサプリTOEIC ディクテーション

5. シャドーイング

スタディサプリTOEIC シャドーイング

6. 自分の英語を聞く

スタディサプリTOEIC 自分の英語を確認

このサイクルのひたすら繰り返しです。解説動画はない問題もあります。小さいスマホを使っていると画面が少々狭いかもしれません。それはネガティブなポイントですね。

もしTOEIC500なければ、オンライン英会話などで話す練習を始める前に、まず勉強したほうが結果的に効率的だと思います。

ディクテーションやシャドーイングは苦手ポイントのチェックに有効です。ほとんどの英会話教材がこのようなパターンで構成されています。リクルートが運営するスタディサプリは初期から知っていますが、コンテンツも増えるし、よくできた英会話アプリだと思います。

英語学習の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA